ファイテン rakuwa 外し方

ファイテン rakuwa 外し方ですが

phiten 025
接続部分を持って引っ張るだけと簡単です。種類によって少し違いがありますが、基本的に引っ張るだけで外れる商品が多いです。こちらの写真のrakuwax50はただ単に引っ張るだけで外れるので簡単、楽ちんです。

ワイヤータイプなどはこのように、点で繋がってる感じなので、引っ張って取ると、金属とワイヤーの接続部の消耗が早いかもですね。

phiten 048

これは、5年ほど使ったx100ですが、金属と紐の接続部がぼぼけてきています。経年劣化もあるでしょうが、引っ張ってはずすを繰り返したためと思われます。接続部をもってそっと外していたらここまでぼぼけはしなかったと思います。

phiten 307

外し方については公式サイトにも載ったような。

ファイテンは一種のパワーストーン的な役割があり、体の生体電流を整えると言われています。元々元気な人はあまり効果がないと感じているようですが、体の中ではなんらかの変化があるそうです。頭痛肩こりがひどい場合はとてもよくなったと感じる人と、そうでない人もいるようです。医療機器としてではなく、リラックスや疲労回復の助けに利用するとよいかと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ