ファイテン パワーテープを五十肩の時に利用したら痛み軽減効果などはあるのか?

ファイテン パワーテープを五十肩の時に仕様したら痛みが和らぐかも?

なんてこと考えるかも知れません。私も30代にして、40肩、50肩両方をやってしまいました。

近所の整体の先生によると、昔激しく使ったことのある腕に出やすい傾向があるとのことでした。

まさに若い時、テニス、バドミントンなどで肩を激しく使った覚えがあります。

またインナーマッスル、アウターマッスルとあり、最近はパソコンの作業が多いのでインナーマッスルの消耗も挙げられるのではないかとの見解でした。

では五十肩、初期は痛みも激しいですし、ファイテンのパワーテープを!と考えられるかもしれませんが、もちろん貼らないよりは貼っておいた方が気休めになりますが、激痛がある場合はほとんど気休めにしかなりません。

これは五十肩を経験された方ならわかるかと思いますが夜も眠れないほど痛いです。寝返りも痛くて出来ないくらいです。その時はもう痛み止めを飲むか、湿布を貼って痛みを和らげておくしかないでしょう。



【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

ファイテンは疲れを早くとってくれるみたいですので、Tシャツや寝具などずっと触れておけるものがよいみたいです。京都にはファイテンルームなる、ファイテン加工された部屋があるそうです。リラックス&疲労回復にいいそうな。

ファイテンは、ネックレスやアンクレットだけではなく食品、飲み物、サプリ、化粧品などまであります。最近は空気清浄機などもどんどんファイテンの商品が増えています。今後どのような商品が出てくるのか楽しみです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ