ファイテン パワーテープ、マラソンをされている方への効果のある貼り方

runnning

ファイテンのパワーテープを貼る場所と貼り方について、ファイテンは高橋尚子選手が使用していて有名ですし、箱根駅伝を見ててもよく使用している選手が映ってますね。マラソンや陸上選手には当たり前のようによく使用されています。ではそのパワーテープのオススメの貼り方になります。

ファイテンパワーテープ、マラソンの場合の貼り方

●丸テープの場合
phitentapemaru2

■バンドテープの場合
phitentapeband

 

足首を固定させる、ブレを抑えるための貼り方

こうやって貼るだけで、足首がしっかり固定されます。実際に自分でも試して見ましたが、足を前へ踏み出した時の安定感が変わりました。思いの外効果を感じられましたのでおすすめです。できればメタックステープがおすすめです。

さらに足首をがっちり固定したい場合

 

その他マラソンやランニング、陸上選手へおすすめのファイテン商品一覧はこちら

 

 

ファイテンの一般的な知識
ファイテンは魔法の治療薬というわけではないのですが、痛みが和らいだりの場合もあります。疲労回復、リラックス、パフォーマンスが主などが効果があるのかもしれませんが、人によって効果の出方もまちまちのようです。効果の持続は洗濯したら効果が落ちるか?が気にされているようですが、染料のように染みこんでいるのでほとんど落ちないそうです。チタンを溶かしこむってすごい技術ですね。特許もあるすごい技術だそうです。京都の染め物からの技術の転用したとのことです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ